アビスパ福岡・下田功氏の講演*スポーツ編

みなさんのスポーツに対するイメージって、どんな感じですか?

<スポーツに対するイメージ>

@日本
・苦痛
・精神力
・我慢

的なイメージを持っている人が多いそうです。

@欧米
・楽しみ
・喜び
・面白い

だそうです。

そして、日本語では、

試合=比べ合い、競い合い
選手=選ばれた人

英語では、

GAME=ゲーム
PLAYER=遊んでる人


言葉でも、こんなに表現方法が違うんだな!って思いました。


<スポーツの楽しさ>
・体を動かす喜び
・人と関わる喜び(指導者、コーチ、ライバルなど)
・できる喜び
・知ること、理解できる喜び

*監督から、「あれしろ!これしろ!あいつに負けてるぞ!」ばかり言われてス
 ポーツしても、楽しくも、なんともないよね・・・むしろ苦痛になると思う。


<あなたは、スポーツ好きですか?>
・大好き!30%
・嫌い!40%
・興味なし30%

6~8歳の時に、スポーツへのイメージが形成されてるそうです。

子供は、大人とは全く別物で、褒められることで、喜ぶので、もっと褒められるように、練習してみよう!っていう、好循環になるけど、逆に怒られてばかりだったり、他のプレーヤーと比較ばかりされてたら、スポーツに対してマイナスイメージばかり残り、結果として、スポーツしたなくなるそうです。

そして、子供は大人が大好き!そんな大人の監督やコーチから褒められたい!っていう気持ちが本当に強いので、大人がそれを受け止めてあげないと!
決して、子供の自尊心に傷付けてはならないと

子供の体力低下や、病気の子が増えたり、やる気のない子が増えたりしてる今日この頃だけど、それは、親からの遺伝ではなく、環境の影響が大きいと言われてました。


だからこそ、

家庭環境、社会環境は、とても大事で、まず大人が変わらないといけない!

ですね!

マイ箸運動もそうですが、微力ながらも、一人一人が意識して、取り組んでいけば、おれは大きな力になりますよね!

僕自信も、「今、できること」「自分にできること」を常に探して、やっていこうと!と思います。


下田氏は、本当に本当に熱い人でした!
[PR]

by 964navi | 2007-04-19 10:20  

<< 秋刀魚の塩焼き最高♪ アビスパ福岡・下田功氏の講演*後編 >>